Snow Manが報われる日は来ますか?


Snow Manに関西ジャニーズJr.の向井康二宇宙six目黒蓮、少年忍者の村上真都ラウールの3人が加入することが発表され、はや2ヶ月。




………すみませんんんんm(_ _)m
まだ受け入れきれてないです〜;;;;

っていう人です。


え、いやだって、ええ??

(所々口が悪いと思います。不快な方は戻ってください!)


僕が好きになったのは紛れもなくここまで6人でやってきて、ずっと6人で注目されたい、デビューしたい、と願ってきた彼らだったんだもの。



そこに急に、今まで関ジュを引っ張ってくれていた康二が、宇宙sixで可愛がられてる目黒くんが入るって??
ラウールって誰っ!?ってなったのよ?


マジな話、別に嫌いとか言わないからね?(何度も言うけど嫌いじゃないから!むしろ好きなの!)

でも、Snow Manに入ってほしかったですか?加入組担の方々。


この前、ちょっとなんだかなぁ、と思うものを見てしまったんですよ。


関西担の方なんでしょう。


康二は、ずっと報われていなかった、ここでやっと報われる、認めてほしい、というような内容のもの。あくまでニュアンス。

……え?関西じゃなくていいの?
てか、こっちも報われてないし?

結構ドライに話しますけど、Snow Manがどこまで行ってくれるかなんて分からないよ?報われるとは限らないよ?

というまぁ、なんでしょう?ちょっとムカッとしたというか。え?って戸惑ったというか、?


私自身、関ジュも東京Jr.もどっちも好きで、言い分はわかるんですよ。でも、東京側(すの担)としては、は?ってなるなと。


康二が報われてないっていうのは有名な話だと思うし、実際そうなんだとは思います。

でも、そんなこと言ったら、ふっかは?阿部ちゃんもかな。

この2人は1番歴が長くて、今年の夏で15年。


ふっかで話すと、この人、ほんっと報われてないんだなってなります。絶対。


あ、グループ組んでるのは報われてるって思うかもしれないけど、でも、組んでるだけじゃダメなんですよ。


ふっかって、同期が同じくSnow Manの阿部ちゃんと、Hey! Say! JUMPの山田涼介、日は違うけどA.B.C-Zの橋本良亮なんですね。

で、この人、元はJ.J.Expressの1人なんですよ。

まぁ、言っちゃうと、
Hey! Say! JUMPの結成によって取り残された側の人なわけで。

ちなみに元J.J.ExpressYa-Ya-yahで残ってるのは私の記憶が正しければ、彼のみで。
それ以外はHey! Say! JUMPとしてデビューした子と、退所した子の2択だったはず。


ここ最近には、兄組と呼ばれた4組の中で唯一の(少しだけど)先輩だった真田くんが退所してしまって、実質1番上になっちゃったんですよ。(関西でいうと、丈くんとか)


MADEや宇宙sixの他のメンバー入れたら知りませんけど。

まぁ、少クラに出るJr.の中でいうと、1番先輩です。



報われてないんですよ。ほんっと。

Hey! Say! JUMPがデビューして、一瞬無所属で。所属グループ自然消滅したのでね。

Hey! Say! JUMPのデビューコンサートにJr.として出たんですよ?その後も何度もバックとして。

それから、約2年。

2009(8)年、Mis Snow Manの結成。

彼をはじめ、メンバーは滝沢歌舞伎出ていた8人(最初は9人)。

ここでようやくもう一度グループになることが出来て。

それから2、3年はみすのとして活動。

2011年頃(だと思われます)、noon boysとして真田くん、野澤くんが抜けました。

ここで1度みすのは実質解散。

所謂名無し期間と呼ばれた時期になります。


それから、2012年の滝沢歌舞伎にて、改めて6人でSnow Manと改名し、活動開始。


ちなみにこの時期には阿部ちゃんの大学受験の為に活動休止があったり、キスマイ、セクゾ、えびのデビュー等があったはず。

(ちょっと待てよ、セクゾは後輩では…?)

↑そうですよ。セクゾは後輩です。

…抜かされたんですよ。

えびキスはようやく報われたと言っても過言ではないのでいいんですけど。
セクゾは普通に抜いて行ったっていうね。


(ふっか〜デビューまだ〜?)


で、この後ようやくトラジャやスト、らぶの結成があるんですけど。
あ、あとMr.KingVSMr.Princeとか。

(Jr.戦国期だそうですね。黄金期か?単純に停滞しているとも言う気がしますけど笑)



で、話は逸れますけど、元々Snow Manって、舞台班とか言われて、雑誌や少クラに数える程しか載せてもらえなかったんですよ。

SixTONESの方が多分載ってた。

まぁ、それで知名度SixTONESが上回ったんじゃないですか?

最近になってようやくレギュラーですよ。




それにいつからか分からないですけど、職人とか言われるんですよ?

安定感、信頼感とか。

それは事務所のせいなのでは。



デビューさせてもらえず長くてはや15年…

職人と言われ、安定感、信頼感という文字が並ぶグループの紹介…


本人達も自覚していて、ついには “新しい風”だと?

違う方法なかったん!!?っていうもう関西弁でキレ始める。


ふっかと阿部ちゃんは15年。
しょっぴー、舘様、さっくんは14年。
照くんは13年。

26歳で、25歳でJr.




まぁだからですね?

ふっかをはじめ、Snow Manこんな感じで報われてるとは言い難いわけで。

それにここからSnow Manに加入して、報われるとは限りませんよ?って。



まぁ、そりゃ信じてますし、着いていきますけど。
やっぱり求めたのは6人だったしなーと。

それに、決まっていたのが11月末ならなんでその時期の、そのあとの時期の雑誌で6人って言っていたんだろう?

歌舞伎のパンフやポスターは6人なんだろう?


それに、私は彼らが6人で見たいと言った景色を変わらず6人で目指したいと願ってしまう。

声を出してほしいと言ったんだから、言い続けてもいいと思いたい。


てか、生で6人の姿を1度も見た事がない上に、ラウールより年下の僕すらも6人がいいって思うってどゆこと?


割とドライなオタクなんで、酷いとか自分勝手とか思う人もいるだろうな〜とは思うんですけど、まぁ、人それぞれですし?笑


まぁ、9人の動画とか見れてはいるんですけどね。

絶対3人のことを話題にはしないけど。
だって、まだ戸惑ってて、迷ってて、どうしようもないんだもん。



2ヶ月経つのに、まだ康二のことを関ジュとして考えてしまうし、目黒くんは宇宙sixの1人としか考えてないし、ラウールにはトニトニとしての未来があるんじゃないかな、とか考えてるし…


ほんと、自分でも酷いなぁとか、自分勝手だなぁとか、諦め悪いなとか。最低だな、って思ってるんですよ。


実際、結構受け入れられてない側は罪悪感とか感じてたりするんですよね。

Twitterとかだと、受け入れた側に叩かれちゃうし…( ˊᵕˋ ;)



だから、コソコソ裏垢とか作って、表では受け入れたフリしたり、話題について行こうとしたり。

意外と、受け入れられてない側の方が大人しいですよね、私からすると。

受け入れた側からの方がなんか、当たりが強い。そんな気がします。

そんなに、9人でいることを受け入れないといけないのかなぁ…

6人でを夢見ちゃダメなのかなぁ。


確かに彼らに残された時間は割と少ないし、これでチャンスになるなら、とは思うんですけどね…


でも、なんていうか、結局Jr.でいる限り、制限かかるんじゃないかな、とか思っちゃうし。

ラウールが未成年だから、出来ないこともあるんじゃないかな、って。
だって実際、時間変わったし。


パフォーマンスを見て、どう思うかもあると思うので、まぁ、まだまだ様子見ではあるんですけどね…。



まぁ、Snow Manがどんな形であれ、報われてほしいんですよ。

どんな形でも、と言ってもどこかでやっぱり6人を望んでますけどね(´・∀・`)